HOME納入実績工場・倉庫 >工場向け外周警備・自主機械警備システム 納入事例

工場向け外周警備・自主機械警備システム 納入事例

広大な工場敷地へ不審者が入ると、盗難や放火などが発生する可能性があります。
又、子供が入って怪我をしても企業側の管理体制を問われるため、敷地内に勝手に侵入されないようにすることが防犯上大切です。

4段ビームの赤外線センサーが敷地内に侵入したり、窓を割ろうと建物に近づく不審者を検知してその場で「音と光」で威嚇撃退します。

外周警備用赤外線センサーと連動してカメラによる録画も実施。

ネットワークコントローラと室内用ベル。
不審者をセンサーが検知すると、室内ベル、屋外セキュリティキーパーが大音量の音と光で威嚇撃退する。

お客様の声

敷地の中に不審者を入れない、というセキュリティハウス東美濃の考え方に共感して設置を決定しました。
中でもこのセキュリティキーパーが夜になると照明が付き、遠くからでも「警備中」という文字が付いているのを見ると凄く安心できます。